虫歯治療は痛いから嫌いでしょうか?

虫歯治療を避ける原因の1つは、虫歯治療に痛みが伴うからです。
痛いから治療に行きたくないという気持ちは、子供だけではなく、大人でも感じるものかもしれませんね。
確かに、虫歯の治療は痛いこともあります。
しかし歯科医療も、通常の医療と同じように常に進歩しているため、徐々に痛みを感じにくい治療方法というものも出てきています。
もし痛いという気持ちのために、虫歯治療をできないということであれば、新しい治療法を行っている歯科医院を選ぶこともできますよ。

完全に無痛治療という事にはなりませんが、少しでも痛みを感じにくいような治療方法を採用している歯科医院はたくさんあります。
痛みを感じにくい治療なんてあるのかと思われるかもしれません。
では痛みを感じやすい瞬間とは、どのタイミングでしょうか?
ほとんどは麻酔の時に痛みを感じるのではないでしょうか?
そうです、麻酔をどのようにするのかによって、治療が痛いかどうかという点が大きく変わってきます。
歯科医院の中には、麻酔を電動式にしているところや、麻酔を打つ前に麻酔を人肌まで温めてから麻酔を打つというところもあります。